産後ダイエットはランニングも効果的

産後ダイエットの方法は色々とありますが、その中の1つの方法としてランニングをしている方もいます。体を動かすこと適度に汗をかき、気分もリフレッシュできるので良いですよね。

でも産後ダイエットとしてランニングをしているのに、なぜか痩せないと感じている方もいるのではないでしょうか。また走りすぎることにより余計な筋肉が付いてしまい、男性のようながっしりとした体になてしまうという場合もあります。

産後ダイエットとしてランニングでやせるためには重要なポイントが3つあります。

1つ目はまず週1回走ることができるようになること。体の巡りがよくなり、むくみにくい体になります。そして習慣化することによって体全体に筋肉が付き、代謝もアップします。勿論足だけでなく背中やお腹、腕などにも筋肉がつくようになりますので、そうすると基礎代謝が上がり、走っていなくても脂肪が燃焼する仕組みが作られて行きます。

2つ目はフォームです。まず何となく走るのではなく意識するポイントがあります。肩甲骨を内側に寄せる様なイメージで腕を振り、足は体の真下に着地すりょうにします。足だけで体を進ませようとすると疲れがたまり、足に変な筋肉を付けてしまう原因にもなります。また正しいフォームが身につけば長い距離を走ることができるようになります。始めは30分からスタートして慣れてきたら1時間とゆったりとしたペースを保ちながら長い時間走れるように意識して走ると良いですね。

すこしずつきれいに筋肉が付いてきますので、走り始めた頃に比べると走りやすくなってきます。代謝も上がりますし、一定のペースで走ることができます。

3つ目は距離を意識しながら、テンポよくなるべく長い時間走るように心がけることです。そして走った後は運動をしたということを理由に食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしないよう注意することも大切です。
産後ダイエットの方法の1つとして、音楽でも聞きながら走ってリフレッシュすると楽しみながら長く続けることができそうですね。